イベント情報
Facebook
※テキストメールでご覧になっている方へ
正しく表示されない場合はこちら
 こんにちは、横浜市市民協働推進センターの薄井です。今年も残すところ1ヶ月を切りました。
寒い日が続きますが、皆さまお変わりないでしょうか?
 
 さて、今号は臨時号として、近日開催する当センター主催のイベントをお届けします。
 
今月開催されるイベントは2つです。
オンライン参加もできますので、お気軽にお申込みください!
(詳細はメルマガ本文内をご覧ください)
 
協働事業トライアルセミナ協働のイロハを学ぼう!
「協働事業トライアルセミナー」では、全6回の講座&ワークショップで行政との対話の仕方、協働事業プランの作り方を学び、横浜市等との協働事業につなげていくことを目的に開催します。12月16日(水)の第1回目は公開講座となりますので、ぜひご参加ください。
 
協働の今とみらいを学ぶ場「みらいリンクフォーラム」 vol.1
「みらいリンクフォーラム」のvol.1は、これからの課題解決に向けて新たな手法創出の種さがす機会として開催いたします。第1回目のトップバッターは2020 年 4 月に下北沢で誕生した「ボーナス・トラック」から、開発を担当した小田急電鉄の向井さん、場のプロデュースと運営も行う小野さんのお二人にご登場いただきます。
 
どちらのイベントもオンライン(Zoom)で受講可能です。開催にあたっては、新型コロナウイルス感染症対策を十分に行い実施します。ぜひ、ご検討ください。

【Index】 ━━━━━━━━━━

 

イベント情報

協働事業トライアルセミナー 協働のイロハを学ぼう!

協働の今とみらいを学ぶ場「みらいリンクフォーラム」 vol.1

 

 

★☆★───────────
 イベント情報 :*:★
★☆★───────────

12/16(水)18:30】協働事業トライアルセミナー 協働のイロハを学ぼう!

 

実施主体:横浜市市民協働推進センター(共同事業体:市民セクターよこはま、関内イノベーションイニシアティブ)、横浜市市民局市民協働推進課

 このセミナーは、市民協働推進事業の提案制度の趣旨や、

行政との対話の仕方、協働事業プランの作り方を学び、横浜市等との協働事業につなげていくことを目的としています。市民協働によって、地域・社会をよくする活動・取組に関心がある方、具体的なアイデアやそのネタをお持ちの方、ぜひ参加をお待ちしています。

 

【公開講座】協働のイロハを学ぼう!

市民協働とは ~その意義と、目指す市民像

講師:椎野修平さん

(認定NPO法人日本NPOセンター特別研究員)

 

ウィズコロナ時代の協働事業ー7つの習慣を活用して

講師:中島智人さん

(産業能率大学教授/市民協働推進委員)

 

 

●日時

第1回 12月16日(水) 18:30~20:30

 

 

●場所

横浜市市民協働推進センター スペースA・B
(オンライン参加可能)

 

参加費

無料

 

 

●内容

協働の取組に必要な知識や考え方を理解するとともに、協働のスキルの向上を図り、具体的な協働事業の立案を目指すセミナー

 

●対象

市民協働や民間同士の協働の取組みに意欲・関心がある市民/企業/行政職員

 

●定員

会場参加 20名程度(第1回、第4回は定員30名)

オンライン参加 定員80名
※全回通し参加を優先し、各回参加も受け付けます。

会場参加は先着順です。

 

●申込方法

申込フォームからお願いいたします。

12/17(木)18:30】【対話&創造ラボ】協働の今とみらいを学ぶ場「みらいリンクフォーラム」 vol.1
 
実施主体:横浜市市民協働推進センター(共同事業体:市民セクターよこはま、関内イノベーションイニシアティブ)、横浜市市民局市民協働推進課
 

 「対話&創造ラボ」では、一人ひとりの良さが活かし合える暮らしやすい地域や社会を目指して、新たな手法の創発に向けた多様な主体による対話と創造の場を、「みらいリンクフォーラム」「トライアルスタジオ」「オープンダイアログ」の3つのイベントを通じて創っていきます。

 

 「対話&創造ラボ」最初のイベントは、「みらいリンクフォーラム」です。第1回目は、2020年4月に下北沢で誕生した「ボーナス・トラック」から、開発を担当した小田急電鉄の向井さん、場のプロデュースと運営も行う小野さんのお二人にご登場いただきます。
 
 「ボーナス・トラック」は下北沢駅と世田谷代田駅の間にあり、複々線化と地下化による路線跡地を活用した下北線路街の施設の1つ。飲食店や物販店に加えシェアキッチンや広場といった様々な機能を盛り込んだ商業施設です。一般的な開発では、建ぺい率や容積率を最大限使い、大きな建物を造り賃料を設定、収益化を目指すのが普通ですが、今回「ボーナス・トラック」では、個人事業主でも借りやすい賃料を設定、店を始めやすい面積にし、開発にかける工事費は賃料から逆算して算出する手法を取ったそう。
 
 なぜ、そのような形で開発を行ったのか?これまでにないものさしを軸とした不動産開発の背景、企画からこれまでのプロセスにおいての協働の道のりを探ります。
 
●日時
令和2年12月17日(木)18:30 - 20:30
 
●場所
横浜市市民協働推進センター スペースA・B
(オンライン参加可能)
 
●参加費
無料
 

●申込方法

申込フォームからお願いいたします。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【情報掲載について
本メールは、当センター職員と名刺交換を
 された方、メールマガジンに登録を希望された方に、
 市民活動に関するイベント情報や
 助成金情報をお送りしています。


イベントや講座の内容や安全を当センターが保証するものではありません。

本メールマガジンの解除をご希望の方は、本メール最下部の配信停止ボタンよりお手続きをお願いいたします。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


横浜市市民協働推進センターメールマガジン”Civic Times” vol.13
(2020年12月4日)

発行 横浜市市民協働推進センター

〒231-0005 

横浜市中区本町6丁目50-10 横浜市庁舎1階


TEL:045-671-4732 FAX:045-223-2888
https://kyodo-c.city.yokohama.lg.jp/

本メールは mm@shimin-sector.jp よりusui@shimin-sector.jp 宛に送信しております。
中区太田町4-49 NGS横濱馬車道802号室, 横浜市, 神奈川県 231-0011, Japan


全てのメーリングリストから配信を停止する。 配信停止 | 登録情報更新 | このメールを転送する | 迷惑メールと報告する