Facebook
※テキストメールでご覧になっている方へ
正しく表示されない場合はこちら

 こんにちは、横浜市市民協働推進センターの薄井です。新年度がスタートしました!

 昨年度はコロナ禍の状況で、対面でのイベントが実施できず、当センターでもオンライン配信を中心にイベントを実施しました。昨年度のイベント動画はアーカイブとして残しており、新たに昨年度実施したイベント動画をホームページ上で公開いたしましたので、お時間ある方はぜひご覧ください。 

 

◆アーカイブ動画のご紹介◆

協働の今とみらいを学ぶ場

「みらいリンクフォーラム」第2弾
「地域住民と協働でつくるコミュニケーションのある暮らしとは」~金沢区・八景市場、食で繋がる街のプラットフォーム~

※当日、配信の関係で画像が粗くなっておりましたが、本動画では高画質化の上公開しております。一度ご覧いただいた方も改めてご覧いただけたら幸いです!

 本イベントは、横浜市金沢区にある「八景市場」のシェアラウンジから生配信しました。開始3時間前から設営をはじめ、カメラ3台、専用のピンマイクとミキサー、スイッチャーを持ち込んでの撮影となり、1つの番組を作る気持ちで配信しました。メーンキャスターを当センター統括責任者の吉原、モデレーターを薄井が担当し、機材のリハーサル、登壇者の皆様とのリハーサルと念入りに準備し臨みました。動画の内容は、聞いている方が飽きないように3つにテーマを分けた構成となっております。

 出張生配信は難しかったですが、現場(ホーム)だからこそゲストの皆様含め自然体でお話をお届けできたかと思います。

 

 動画配信はオンラインの対応、トラブル対応、撮影、編集と大変な工程なのですが、当日都合がつかなかった方や、見直したい方等、より内容を深められるので、今後も続けていきたいと考えております。

 今後は、配信時の失敗談、苦労話もコラムとして残していこうと考えておりますので、皆様と情報交換させていただけたら嬉しいです。

 

 今年度は、「サスティナブル(持続可能)な社会のあり方・暮らし方」をメインテーマに、学び合い、つながり、動く場を積極的にしかけ、協働のきっかけをつくってまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

【Index】 ━━━━━━━━━━

1.イベント情報

親子で楽しむ♪子ども食堂とアート体験

年度末事務オンラインセミナー

 

2.助成金関連情報

NOBUKO基金
2021年度 クリエイティブ・インクルージョン活動助成
トヨタ財団2021年度国際助成プログラム 
横浜市多文化共生市民活動支援補助事業 
シニアボランティア活動助成
ビジネスパーソンボランティア活動助成
 
★☆★─────────────
 1.イベント情報 :*:★
★☆★─────────────
【4/20(火)開催】親子で楽しむ♪子ども食堂とアート体験
 

実施主体:認定NPO法人あっちこっち

~親子で気軽に楽しめるアート体験をした後は美味しい手作り弁当をお持ち帰り!ご参加をお待ちしてます!~


今回のテーマは、桜!「桜にちなんだ音楽メドレー」×「春野菜たっぷりピラフ」。桜にちなんだ音楽と共にワクワクで楽しいひとときを一緒に過ごしませんか。

 

●出演アーティスト
ソプラノ: 中野亜維里さん
ピアノ: 田中愛実さん

 

日時

令和3年4月20日(火)
【開始】17:30(17:15受付開始) 
【終了】18:45(予定)
※開始時間が3月再開分より変更となりました。お越しの際にはご注意ください。

 

●会場

横浜市寿町健康福祉交流センター 1階多目的室
〒231-0026 横浜市中区寿町4-14

 

参加費

ワークショップ: 無料

食事(お弁当): 子ども無料/大人500円

※アート体験終演後にお弁当をお持ち帰りいただきます。会場内でのお食事はございませんので、ご了承ください

 

●定員

10組20名(予約制)

 

申込方法

お申込の際は、参加者全員の①お名前②年齢③代表者の電話番号を明記し、こちらのアドレスへ↓
info@acchicocci.com

 

問い合わせ

認定NPO法人あっちこっち

【4/20(火)開催】【オンライン】年度末事務オンラインセミナー
 

実施主体:特定非営利活動法人岡山NPOセンター

 NPO法人の日々の会計から決算を行うための確認事項、事業報告に必要な情報、年度末を経て行う事務等についてのセミナーです。

 

●対象
NPO法人の方。働き方(有償・無償)、経験年数の長さ、前職でのご経験などは問いません。NPOについて基本を学びたい方、これからNPOで働いてみたいという方のご参加もお待ちしています!

 

日時

令和3年4月20日(火) 13:30~16:30
 

●開催方法

Zoomを使用し、オンラインで開催します。

 

●参加費
会員:1,500円
非会員:3,000円
 
●申込方法
以下いずれかの方法でお申込みください。

 

【郵便振り込みの方】
①チラシ裏面の申込み用紙をFAXでお送りいただくか、以下のフォームからお申込みください。

 

②お申し込み後、指定の郵便口座まで参加費をご入金ください。
 口座番号:01360-3-72091
 名  義:特定非営利活動法人 岡山NPOセンター 代表理事 石原達也

 

③ご入金の確認後、事務局からセミナーを視聴いただくためのURLをお知らせいたします。

 

【クレジットカード決済、コンビニ決済、PayPal、銀行振込でお支払いの方】
①こちらのURL(STORES)よりお申込みください。
該当の電子チケットをカートに入れ、お支払い手続きにお進みください。
 
②決済手続きの完了後、事務局からセミナーを視聴いただくためのURLをお知らせいたします。

 

●申込締切

令和3年4月20日 12:30
 
●問い合わせ
特定非営利活動法人岡山NPOセンター NPO事務支援センター
電話:086-224-0995 (祝日を除く月曜~金曜日 9:00~17:00)
メールアドレス:npokayama@gmail.com
 

 

★☆★──────────────
 2.助成金関連情報 :*:★
★☆★──────────────
【4 /23(金)17時申込締切】NOBUKO基金
 
実施主体:公益財団法人パブリックリソース財団

 「NOBUKO基金」は、令和元年2月18日に41歳の若さでご逝去された河合伸子さんのご遺産を原資として、お父様からのご寄付により、伸子さんのご遺志に基づき、困難を抱える子どもや家庭に育つ子どもたちを支援することを目的に設立されました。

 

●対象

①シングルマザー支援を行うNPO等の活動
②虐待を受けた子どもに対する支援を行うNPO等の活動
③能力がありながら何らかの事情で能力を伸ばせない子どもに対する支援を行うNPO等の活動
 
●助成の対象団体
シングルマザー支援団体、DV 防止団体、虐待防止・虐待を受けた子どもの支援団体、困難を抱える子どもの学習支援団体、不登校・ひきこもりの子どもへの居場所や学習支援、障害者支援施設、保育所、学童保育、生活困窮者支援団体等の非営利団体(一般社団法人も可)
 
●助成金額
年間 250 万円まで(3年間で 750 万円)

 

●対象期間

助成期間は原則3年間としますが、毎年、報告書及び次年度計画書をもとに継続助成の審査を行い、次年度継続の判定を行います。


●申請方法

財団ホームページより所定の申請書・推薦書(Excel ファイルおよび Word ファイル)をダウンロードし、必要事項を入力の上、ファイルを e-mail に添付して送信してください。

 

●申請締切

令和3年4月23日(金)17時

 

 

【4/19(月)申込締切】2021年度 クリエイティブ・インクルージョン活動助成
 
実施主体:公益財団法人横浜市芸術文化振興財団
 アーツコミッション・ヨコハマ(略称:ACY、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団運営)は、横浜市文化観光局が掲げる、誰もが互いに尊重し、支えあう共生社会の実現を目指す「クリエイティブ・インクルージョン」の理念に基づき、同助成制度を実施します。
 
 本助成制度では、「クリエイティブ・インクルージョン」の考え方の中から、特にアーティスト、クリエイター等が行う「社会包摂の視点を有しながら現代の表現を追求していく活動」に助成をしていきます。
 
●対象
上記趣旨で活動を行う個人、団体。
※詳細はホームページをご覧ください。
 
●助成金額
上限200万円/年
 
●対象期間
令和3年4月1日~令和4年2月28日
 
●申請方法
所定の申請書に必要事項を記入し、データにてご提出ください。
※申請書はホームページからダウンロードし電子メールにて、メールアドレス(acy@yaf.or.jp)までお送りください。
 
●申請締切
令和3年4月19日(月)
 
 
【6/5(土)申込締切】2021年度国際助成プログラム
 
実施主体:公益財団法人トヨタ財団
 2021 年度の国際助成プログラムは、昨年度に引き続き「アジアの共通課題と相互交流 -学びあいから共感へ-」をテーマとします。助成対象国・地域は、日本を含む東アジアと東南アジアの国・地域です。
 
 本プログラムは、新型コロナウイルスによって顕在化した諸課題への対応を始めとするアジアの共通課題の解決に取り組む人々同士が、互いに交流し学びあうことを通じて新たな視点を獲得し、次世代が担う未来の可能性を広げていくことを目的としています。
 
●対象
日本を含む東アジア・東南アジアの国・地域 
 
●助成金額
2年助成:上限1000万円/件
1年助成:上限300万円/件
 
●対象期間
2年助成(令和3年11月1日~令和5年10月31日)
1年助成(令和3年11月1日~令和4年10月31日)
 
事前相談
 企画書の提出に先立ち、当財団の担当プログラムオフィサーに相談することができます。
 その際、A4 用紙 2 ページ以内でコンセプトノート(①企画タイトル(仮)、②2年助成または1年助成の別、③企画概要および主な活動、④参加者、⑤主な参加者の過去の実績、⑥予算をまとめたもの)をご用意ください。事前相談は 令和3年5月24日(月)までとします。
 
●説明会
プログラム趣旨の説明会を開催します(オンライン)
​第1回: 4/9(金)13:30~15:00(お申込みはこちら)
第2回: 4/13(火)13:30~15:00 (お申込みはこちら
※お申込みは、それぞれ開催前日の正午まで受け付けます。
 
●申請方法
トヨタ財団ウェブサイト(https://www.toyotafound.or.jp/international/2021/)より応
募登録を行い、企画書をダウンロードした上で、必要な情報を記入した企画書をアップロードしていただきます。
 
●申請締切
令和3年6月5日(土)日本時間23時59分まで 
 
 
【5/7(金)必着】横浜市多文化共生市民活動支援補助事業
 
実施主体:横浜市国際局政策総務課
 「横浜市多文化共生市民活動支援補助事業」では、多文化共生による創造的社会を実現していくため、「来訪外国人へのおもてなし促進」、「異文化理解の促進」、「在住外国人の活躍促進」に関する、市民団体やNPO法人の活動を平成 29 年度より支援しています。
 10 万人を超える本市在住外国人の方がより良い市民生活を送ることができるよう、本事業により、多文化共生を尊重するまちづくりを推進していきます。 
 
●対象となる事業
(1)来訪外国人へのおもてなし促進に係る事業
(2)異文化理解の促進に寄与する事業
(3)在住外国人の活躍促進に寄与する事業
 
●対象団体
 単独で事業を実施する場合と複数の団体で事業を実施する場合で異なりますので、詳細はこちらのホームページ: 補助対象団体 をご覧ください。
 
●助成金額
上限 100 万円 /件
 
●対象期間
令和3年4月1日(木)~令和4年3月31 日(木)
 
●申請方法
原則として郵送・信書便又は E メールとし、やむを得ない場合には持参も可とします。提出後、必ず電話にて到達確認をしてください。
 
 
●申請締切
令和3年5月7日(金)17時必着
 
 
【5/25(火)締切】シニアボランティア活動助成
 
実施主体:公益財団法人大同生命厚生事業団
 シニア(年齢 満60歳以上)のボランティア活動を支援することにより、シニアのボランティア活動の振興と社会福祉の向上に寄与することを目的としています。
 
●対象となる事業
(1)高齢者福祉に関するボランティア活動
(2)障がい者福祉に関するボランティア活動
(3)こども(高校生まで)の健全な心を育てる交流ボランティア活動
 ただし、少年野球・サッカーなどのスポーツ活動や通常のこども会活動は除きます。
 
●対象団体
 社会福祉の推進に役立つボランティア活動を行っているか、または行おうとするシニア(年齢満60歳以上)が80%以上のグループ(NPO法人を含みます)。
 
●助成金額
1件 原則10万円
特に内容が優れている場合は20万円限度で助成します。
 
●対象期間
令和3年9月~令和4年8月
 
●申請方法
 財団所定の申込書( 「活動概要」「名簿」を含む)に必要事項を記入のうえ、財団事務局宛に郵送してください。
 
●申請締切
令和3年5月25日(火)当日消印有効
 
【5/25(火)締切】ビジネスパーソンボランティア活動助成
 
実施主体:公益財団法人大同生命厚生事業団
 ビジネスパーソンのボランティア活動を支援することにより、ビジネスパーソンのボランティア活動の振興と社会福祉の向上に寄与することを目的としています。
 
●対象となる事業
(1)高齢者福祉に関するボランティア活動
(2)障がい者福祉に関するボランティア活動
(3)こども(高校生まで)の健全な心を育てる交流ボランティア活動
 ただし、少年野球・サッカーなどのスポーツ活動や通常のこども会活動は除きます。
 
●対象団体
 社会福祉の推進に役立つボランティア活動を行っているか、または行おうとするビジネスパーソン(会社員、団体職員、公務員、経営者・個人事業主)が80%以上のグループ(NPO法人を含みます)。
 
●助成金額
1件 原則10万円
特に内容が優れている場合は20万円限度で助成します。
 
●対象期間
令和3年9月~令和4年8月
 
●申請方法
 財団所定の申込書( 「活動概要」「名簿」を含む)に必要事項を記入のうえ、財団事務局宛に郵送してください。
 
●申請締切
令和3年5月25日(火)当日消印有効
 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【情報掲載について
本メールは、当センター職員と名刺交換を
 された方、メールマガジンに登録を希望された方に、
 市民活動に関するイベント情報や
 助成金情報をお送りしています。


イベントや講座の内容や安全を当センターが保証するものではありません。

本メールマガジンの解除をご希望の方は、本メール最下部の配信停止ボタンよりお手続きをお願いいたします。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


横浜市市民協働推進センターメールマガジン”Civic Times” vol.22(2021年4月8日)

発行 横浜市市民協働推進センター

〒231-0005 

横浜市中区本町6丁目50-10 横浜市庁舎1階


TEL:045-671-4732 FAX:045-223-2888
https://kyodo-c.city.yokohama.lg.jp/

本メールは mm@shimin-sector.jp よりusui@shimin-sector.jp 宛に送信しております。
中区弁天通6-81 コーケンキャピタル2階C号室, 横浜市, 神奈川県 231-0005, Japan


全てのメーリングリストから配信を停止する。 配信停止 | 登録情報更新 | このメールを転送する | 迷惑メールと報告する