Facebook
Instagram
Twitter
※テキストメールでご覧になっている方へ
正しく表示されない場合はこちら

 こんにちは。7月より入職いたしました、市民協働推進センターの細井綾です。横浜市戸塚区内のNPO法人にて約5年間、産前産後の事業に携わりました。 

 妊婦の方、0歳児の赤ちゃんのご家庭の方、そして、赤ちゃんに出会う経験をし、また、自身の多胎の子育てを通じて、地域の人とのつながり、様々な制度やサービスからこぼれ出てしまった時に寄り添う人や居場所の重要さを感じて過ごしてきました。 

 新型コロナウィルスが広がる中、不安を感じ、策を講じつつもできることが減ってしまいがちです。少しずつ、自分にできることを見つけながら、時に周りの方に頼りながら、前に進んでまいりたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。 

★☆★─────────────
 1.センターからのお知らせ :*:★
★☆★─────────────
職域のための新型コロナウイルス感染症対策ガイド 
 

発行元:一般社団法人 日本渡航医学会/公益社団法人 日本産業衛生学会

 現在、第5波の真っ只中にいます。このガイドは職域での新型コロナウイルス感染症対策を担当する者を対象に作成されています。
 内容には「従業員が感染した場合(P.20)」や「従業員が濃厚接触者となった場合(P.21)」等の記載もございます。
 数ある情報のうちの1つとして、活動の参考となれば幸いです。 
★☆★─────────────
 2.イベント情報 :*:★
★☆★─────────────
【9/23(木・祝)】ヨコハマ市民まち普請事業「整備成果報告会」開催のお知らせ 
 

実施主体:横浜市都市整備局地域まちづくり課 まち普請担当 

 【9月23日(木・祝)】ヨコハマ市民まち普請事業「整備成果報告会」を開催! 
YouTubeによりLIVE配信します! 
 
 
 令和元年度、令和2年度にヨコハマ市民まち普請事業を活用し施設整備を行ったグループによる、整備成果報告をYouTubeによりLIVE配信します。 
 整備をしようと思ったきっかけや、現在の活動状況等についてのお話、皆様からのご質問に答えるフロアディスカッションの時間があります。皆様の身近なまちづくりに興味のある方は、ぜひご覧ください。 
  
●日時:令和3年9月23日(木・祝)9時30分~12時45分(予定) 
 
●配信方法:YouTubeチャンネル「ヨコハマ市民まち普請事業」(時間になりましたら下記のURLをクリックして、ご覧ください。) 
 *実施状況により配信時間が変更となる場合があります。 
  
●整備成果の報告を行うグループの資料は、当日下記ウェブページからご覧いただけます。 
   
【9/20(月)〆切!9/25(土)~12/11(土)】SECOND CAREER 地域起業セミナー第5期
 

実施主体:関内イノベーションイニシアティブ株式会社

 昨今、新たなライフスタイルの創造を進めていくうえで、働き方や暮らし方に注目が集まっています。
 この講座では、新たなワーク&ライフスタイルの創出に向け講義を通して地域起業やソーシャルビジネスについての基礎を学びます。
  新たな繋がりを作りながら、地域での一歩を踏み出してみませんか?
 
●日時:令和3年9月25日(土)~12月11日(土)
     14:00~16:30
 
●場所:オンラインまたはオンラインと対面の併用
    ※詳細は下記リンクをご覧ください
 
●参加費:無料
【8/2(月)~12/24(金)】市内事業者向け再エネ電気切替キャンペーンのお知らせ
 

実施主体:温暖化対策統括本部 プロジェクト推進課 

 横浜市では、地球温暖化の原因である二酸化炭素の排出削減につながる再生可能エネルギー拡大の取組を進めており、8月から市内事業者の皆様を対象とした再エネ電気切替キャンペーンを実施しています。

 キャンペーンでは、8月22日時点で2335の再生可能エネルギー電気(※)のメニュー情報をご紹介しており、期間中に切替をいただいた方への特典もありますので、是非この機会に再エネ電気への切替をご検討ください。 

  

(※)環境価値を持つ非化石証書等を組み合わせた電気で、「再エネ」または「実質再エネ」100%のメニュー 

  

●名称 

「うちも、再エネにしました。」 

(令和3年度市内事業者向け再エネ電気への切替キャンペーン) 

 

●日時:令和3年8月2日(月)から1224日(金)まで


●対象:横浜市内の事業者の皆様
 

 

★☆★──────────────
 3.助成金・表彰関連情報 :*:★
★☆★──────────────
【9/20(月)〆切10回ソーシャル・ジャスティス基金助成-2021年度
 
実施主体:NPO法人まちぽっと ソーシャル・ジャスティス基金
 市民の力で希望ある未来をつくりだす、その一歩を応援します。公正な社会を実現する主役は、みなさんです。多様な人びとの想いが受け止められエンパワーされる社会を希求し、とくに、周縁化されている声をすくい上げ、社会の仕組みや法制度づくりに生かすアドボカシー(社会提案・政策提言)活動を支援します。SJFの支援事業は、資金助成と社会対話の場づくりを両輪として伴走しています。
 
●助成金額:1案件の助成上限100万円。総額300万円の予定
 
●対象期間:
令和4年1月~令和4年12月 (100万円以内×1年間)または令和4年1月~令和5年12月 (50万円以内×2年間)
 
9/30(木)〆切(必着)】2021年度 男女共同参画・少子化関連顕彰
 
実施主体:公益社団法人程ヶ谷基金
 この顕彰は、男女共同参画社会の推進及び少子化対策が、わが国の健全なる発展において極めて重要な礎になるとの認識に鑑み、若手研究者等の研究・活動の一層の推進を目指すことを旨とします。
 
●助成金額:原則、1件につき上限50万円、10名(または団体)程度を目途とします。
 
【10/31(日)〆切】第24回日本水大賞
 
実施主体:公益社団法人 日本河川協会
 日本水大賞は、21世紀の日本のみならず地球全体を視野に入れて、水循環系の健全化を目指し、美しい水が紡ぎ出す自然の豊かさの中にも水災害に対して強靱な国土と社会の実現に寄与することを目的としています。
 
大賞の内容
 大賞【グランプリ】(賞状・副賞200万円)
 その他の賞については詳細をご覧ください。
 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【情報掲載について
本メールは、当センター職員と名刺交換をされた方、アンケート調査にご協力くださった方、メールマガジンに登録を希望された方に、市民活動に関するイベント情報や助成金情報をお送りしています。


イベントや講座の内容や安全を当センターが保証するものではありません。

本メールマガジンの解除をご希望の方は、本メール最下部の配信停止ボタンよりお手続きをお願いいたします。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


横浜市市民協働推進センターメールマガジン”Civic Times” vol.32(2021年9月13日)

発行 横浜市市民協働推進センター

〒231-0005 

横浜市中区本町6丁目50-10 横浜市庁舎1階


TEL:045-671-4732 FAX:045-223-2888
https://kyodo-c.city.yokohama.lg.jp/

本メールは mm@shimin-sector.jp よりsato@shimin-sector.jp 宛に送信しております。
弁天通6丁目81番 コーケンキャピタルビル 2階C号室, 横浜市, 神奈川県 231-0007, Japan


全てのメーリングリストから配信を停止する。 配信停止 | 登録情報更新 | このメールを転送する | 迷惑メールと報告する